いつもご覧いただき 有難うございます

つわり中大変だったスーパーへの買い物

  • 2016年3月1日
  • 2020年2月1日
  • つわり
  • 153view

いつも体調と相談して、スーパーへ行こうか、それとも行かないでコンビニで済ませようか朝起きた時から一日の流れを計画していましたが、特殊な仕事をしていた為、ほとんど無いような限られたプライベートの時間に出掛けないといけませんでしたので体調なんて考えて行動はできませんでした。

一日吐きっぱなしで、もちろん動くのさえ避けたい日でも不規則な仕事と、限られたわずかな時間で過ごすことは、外へ出るのも急いで行って帰ってこなくてはいけなかったので、それも体に負担でした。

そして、仕事の関係上、生活が別だった夫に頼ることも出来着ませんでした。唯一、一緒に住んでいなかった分、夫のごはんを作らなくて良かったことは救いでしたが・・・。

スポンサーリンク

スーパーに行く時に心掛けたいこと

徒歩で行ける場所のみ

特につわり中は外に出るのも一苦労ですよね。気持ちが悪いし、具合が悪くなったら…と考えると体調に自信が無いのでなるべく外出は控えたいものです。ピーク時は外に出るのもつらいですよね。

私は5週の時からつわりがありました。
その頃から電車に乗ると酔いそうな変な感じがしていました。
9週にはピークに入り、胃液、胆汁まで吐いていました。水さえ飲むのも辛かったですが、何か食べられるものは無いかと、いろいろなアイスを探してみたり、何かと必要なものも出てきたりと、買い物へ出ることもありました。

常に吐きたい状態だったので、それは大変でした。
ポケットにビニール袋を入れていつでも取り出せるようにしてから出かける事は必須ですね。

外に出ると、家にいるより風通しが良く気分も変わったりするのですが、つわりピーク時の電車移動は避けていました。この時期に乗っていたら大変なことになってます…。

幸いにも、歩いて5分の所に商店街とスーパーがあったので、徒歩移動で買い物に行っていました。

つわりの敵に注意

そこからが大変なんてますよね!
店に入る前、換気扇から出る匂いでもうだめ!!
換気扇の前は息を止めて早足で通り抜けるようにしてました。

スーパーはいろいろな食材やお惣菜が売られているわけで、いろいろな匂いが混ざってます。
逃げ場がありませんね…。
マスクをしていると少し軽減されますが、妊娠中は特に息苦しい…!早く外に出てマスクを外したいわけです!

スーパーではなるべくささっと済ませられるように、買うものを頭に浮かべてから買い物に出かけていました。こうすることにより、無駄な買い物も無くなり、長居する事もありません。帰り道、予想外に思い荷物を持って帰ることもなくなります!

息止め作戦

そして、お惣菜の前はお決まりの息止め作戦!
見ただけで吐きそうになりますが、そこは気合で…!
カゴも重くなってくるとだんだん辛くなってきます。最後、レジに並んでるのがまた大変!混んでいるとずっとその場で並ばないといけないので、並んでる最中は「本当に早くしてくれ、気持ち悪い、早くして…」の繰り返し、これしか頭にありませんでした!

また長く立っている状態が続くとお腹も張ってくるんですよね。少しでも変わるので買い物中は商品を見るふりして、しゃがんだりしていましたが、レジでしゃがむ訳にはいかない!

そしてそのまま荷物を持って歩いて帰らないといけないと思うと5分の道のりも長く感じます。

出来れば協力を得る

私の場合、仕事の関係で夫とは別の生活をしていたので、買物から家事まで全て一人でこなさなければいけませんでしたが、辛かった他、何もなかったから良いようなものです。お皿洗いや、ゴミ捨て、お風呂掃除はしてもらうなど、出来るだけ旦那さんや周りの方に協力してもらってください。

私もつわりが辛い状況だったのと、仕事が特殊で大変だった為、病院からも体に負担をかけ過ぎているので夫の協力を得るように言われていました。この環境下で協力を得ることはできませんでしたが、母体や赤ちゃんに何かあってからでは遅いので無理はしないようにしましょう。

また最近はネットスーパーなど便利なものもあります。ネットで注文すると食品や日用品など家まで届けてもらえます。有効に活用するようにしましょう!

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!