いつもご覧いただき 有難うございます

つわり時期、スーパーへ行く前にやっておきたい5つのこと。

  • 2016年2月23日
  • 2020年2月1日
  • つわり
  • 124view

 

つわりの時期、外へ出るのも一苦労。スーパーへ買い物に行くと言ったら食品の匂いも気になりますよね。

私もなるべくささっと済ませたかったので用が足りる時は近くのコンビニを利用していました。しかし、生鮮食品を買うとなるとやっぱりスーパーまでいかないといけませんでした。その中で、私が工夫していたことをまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

つわり時期、スーパーでの買い物どうする?

気分を整える

気持ちが悪い中、外の刺激にあたってしまうと余計具合も悪くなりがちです。私は匂いがあまりしなくて風通しの良い場所が一番楽だったので、出掛ける前まではなるべく部屋の窓を開けていました。

水分補給

必ず少しの買い物でも、家を出る前に水分を補給するようにしていました。喉が渇くと吐き気も強くなる傾向があるので、飲み物の入ったペットボトルも持ち歩いていました。

休憩できる場所を把握しておく

外を歩いていて万が一、急に具合が悪くなった時のために、ベンチのある場所や公園、トイレなどを把握しておくと気持ち的にも安心して余裕がでます。

マスクをする

スーパーへ行くといろいろな食品の匂いがします。お総菜売り場や魚売り場はつらいです。マスクをしていると少し軽減されるのでおすすめです。また、食べられるときは、ガムや飴を口に入れてマスクをすると効果的です。

買うものを決めておく

買うものを頭の中でも良いので決めておき、欲しいものが売っている売り場だけ行けるようにすると、スーパーにいる時間も短くて済み、帰りにこんなに買う予定じゃなかったのに・・と予定より重い荷物を持たなくて済みます。

 

また今はネットスーパーと言う便利な方法もあります。ネットスーパーは、ネットから注文ができ、指定した時間内に胃へまで届けてもらえるので、家から出られないけれど、買い物をしなくてはならない時や、体調に自信がない時はおすすめです。
大事な妊娠中はなるべく無理せず過ごしたいですね。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村


最新情報をチェックしよう!