いつもご覧いただき 有難うございます

つわりを悪化させる食べ物7つ

  • 2016年2月17日
  • 2020年2月1日
  • つわり
  • 101view

 

つわりの時期、食べられるものも限られてきますよね。今まで好きだったものが急にだめになったり、食べる気すら起きななったりします。きちんと食べないと赤ちゃんに影響があるのではないかと思いますよね。私も水すら飲むのがやっとになった時期があり、お医者さんに聞いたところ、妊娠初期のこの時期は直接影響しないので食べられなくても問題はないけれど、水分は必ず摂るように言われました。

栄養の良いものを食べるに越したことはないと思いますが、この時期は食べられるものを食べられる時に少しでもいいから口にすることが大切なようです。それが乗り切るコツかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

つわりを悪化させる食べ物

妊娠してからの味の好みは人それぞれだと思いますが、私が感じたことや、周りから聞いた話をもとにまとめてみたいと思います。

白米

ごはんの味などではなく、炊いている時の匂いがだめという人が多いのではないでしょうか?私も食べている人や、炊いている時の湯気を見ただけで気持ち悪くなっていました。つわりのピークは何も食べられませんでしたが、匂いがだめと言うときは、ごはんを冷ましてから食べるようにしていました。冷ますだけでだいぶ食べやすくなるのですすめです。

温かい汁物

私の場合、味噌汁はもちろん、スープなど温かい飲み物を口にしようとすると気分が悪くなりました。味噌の匂いが受け付けないという方は多いようです。

ニンニクなど匂いの強いもの

匂いの強いものはどうしても吐き気につながりやすいです。自分で料理をしている場合には特に注意が必要です。出来上がったものを食べるより、作っている課程の匂いの方が広まるので気分も悪くなりやすいです。

お肉

つわり中は油っぽさが苦手になるようです。その時は大丈夫でもあとから気分が悪くなってくることもあるので注意しましょう。また、ささみなどはあっさりしているので他のお肉よりは食べやすいかもしれません。

お魚

スーパーで買い物をしていても生魚の匂いはつらいですね。魚を焼いている時の匂いもだめだけれど、焼き魚は食べられるという方もいたり、完全に気持ち悪くて食べられないと言う方もいます。

コーヒー

コーヒーなどのカフェインは摂りすぎるといけないので、そんなに飲もうと思うこともないかもしれませんが、コーヒーの酸味がだめになるようです。また自分は飲まなくても、職場などでコーヒーを入れることもありますよね。そういう場は避けることができないのでつらいですね。

化学調味料

インスタント食品、レトルト食品、などに入っている化学調味料がだめになる方も多いのではないでしょうか。私も、つわり中はなるべく簡単に作れるものの方が助かるのでお湯を注ぐだけで作れるスープなども買ったのですが、結局食べられませんでした。また香料がきいているのは食べられませんでした。

 

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村


最新情報をチェックしよう!